仕事柄、飲む回数が多いので、
給料だけでは足りないんです。。

飲み代が足りないのでお金を借りました。

リーマンショック以降、会社の給料が減っちゃいました。ボーナスも大幅削減です。。

景気が良かった頃は豪快に飲み歩いても、なんとかなりましたが、今は正直、キツイですね。。

だから、消費者金融でお金を借りて、毎月、なんとか飲み代をしのいでいます。

よく使うのはプロミスですね。

というのも、プロミスには以下の特徴があるからです。

  • 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
  • 14時過ぎても、ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機に行けば借りられる
  • 土日祝日でも「契約→借入」が可能
  • 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも契約できる

あとは、お世話になっているプロミスでは、毎月ちゃんと返済しているので、すでに信用ができているというのもありますね(^_^)

部下におごらなきゃいけない時もあるんです。

私もいつの間にか社内で上の立場になってしまい、今では部下を12人も抱えるポジションになってしまいました。

部下の中には普段から仕事へのモチベーションが高い社員もいれば、そうじゃない社員もいます。

そんな時は、古いかもしれませんが、飲みニケーションです。

なんだかんだ言って、一緒に酒を飲みかわすと、部下との友情が深まり、普段は見ることができない部下の姿も知ることができんですね。

でも、部下と飲む時はおごる必要があります。

やっぱり、かっこ悪いから言えないですよ・・・割り勘とか。ついつい、かっこつけてしまいます。

1人や2人ならまだいいですが、4〜5人の部下を引き連れて飲みに行った時なんて大変です。。

部下を抱える立場になると、給料も増えますが、その分、出費も多いものなんです。

キャバクラで気分転換したいけど・・・

たまに、一人でキャバクラに行きます。

疲れきって、弱った自分の姿を知っている人には見られたくない時、キャバ嬢にグチを聞いてもらうためです。

可愛くてセクシーなキャバ嬢が仕事かもしれませんが、ウンウンと聞いてくれると、すごく癒されてしまいます。

でも、キャバクラって金額的に安くないです。。どちらかと言うと、高いですよね。。特に、私が行く所はけっこう高級なので。

可愛い子に話を聞いてもらって、グチって気分転換するのにもお金は必要なんです。。。

そして、なぜか給料日前の金欠な時に限って、キャバクラに行きたくなります。。

なので、コンビニのATMで3万円ほど借りて、つかの間の幸せを満喫するのです。

上司と部下に板挟みにされた中間管理職サラリーマンなんて、こんなものではないでしょうか?

お客さんや昔の友人との交際費

私の場合、仕事柄か、交際費というとお客さんとの接待的な飲みが多いですね。

たまに、大学時代の友人など、昔の仲間と飲むこともあります。

そんな時はケチって飲みたくないので、あまりお金のことなんて考えずに、どんどん飲んでしまいます。

そして、翌日、二日酔いになった頭で、「飲み過ぎたなぁ〜」とか「お金つかいすぎたなぁ〜」とちょっと後悔するのがお決まりのパターンですね。

まぁ、大人になると、飲み代という交際費はけっこうかかりますよね〜。

最近、キャッシングする人が増えているのではないでしょうか?

先日、大手企業で働く友人と飲みに行ったのですが、最近は大手企業が大手でなくなっているという話をしました。

韓国や台湾の新興企業との価格競争で、利益が大幅に減っているようです。

テレビのニュースを見ると、ソニーやシャープ、パナソニックといった日本が誇る大企業の赤字に関するニュースが流れています。

リストラされた住宅ローンの支払いに困っている人も多いようです。

きっと、大企業に勤めているサラリーマンでも、飲み代や交際費が足りない人が多いのではないでしょうか?私のように・・・

まぁ、困った時は借りてもいいと思っています。

今は金利は安いですから。

10万円を金利15%で30日間借りたとしても、金利はたったの1,232円ですから。微々たるものですよね。

もちろん、借り過ぎはいけませんが。まさかの時の助けにはなってくれますよ。

おすすめサイト